奈良市 借金返済 弁護士 司法書士

奈良市に住んでいる人が借金返済について相談するならコチラ!

債務整理の問題

借金の問題、多重債務の悩み。
お金の悩みは、自分一人だけでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、少し不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
ここでは奈良市で借金のことを相談する場合に、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、奈良市の地元の法律事務所・法務事務所もいくつかピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。

借金や債務整理の相談を奈良市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済・債務解決の相談なら、こちらの事務所がオススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いも可能。
相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップも可能です。
自己破産、過払い金、個人再生、任意整理、など、債務・借金の悩みについて無料相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分にピッタリの方法で借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切支払わなくてよいので、お得に解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心です。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市に住んでいる人が債務整理・借金の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金の診断ツールです。
カンタンな質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、奈良市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市周辺にある法律事務所・法務事務所紹介

奈良市には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

奈良市にある地元の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、不安なく相談できるのではないでしょうか。

借金返済に奈良市に住んでいて悩んでいる場合

様々な人や金融業者からお金を借りてしまった状況を、多重債務と呼びます。
あっちでもこっちでもお金を借りて、返済先も借金の金額も増えた状態です。
消費者金融で限界まで借りたので、別のキャッシング業者でお金を借りる。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードをたくさん持ったり。
多重債務の状況にまでなったなら、だいたいはもはや借金返済が困難な状態になってしまいます。
もはや、どうやってもお金が返せない、という状況。
さらに利子も高利。
どうしようもない、どうにもならない、と思ったら、法務事務所・法律事務所に相談するのが最良です。
司法書士や弁護士に相談し、今の自分の状態を説明し、解決する方法を示してもらうのです。
借金問題は、司法書士・弁護士知識を頼るのが最良でしょう。

奈良市/債務整理のデメリットって?|借金返済

債務整理にもさまざまな方法があり、任意で貸金業者と話合う任意整理と、裁判所を介す法的整理の個人再生もしくは自己破産という種類があります。
じゃあこれ等の手続につき債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これら3つの手法に同じように言える債務整理デメリットとは、信用情報にその手続きを進めた事が掲載されることですね。俗にブラックリストというような情況です。
としたら、おおむね5年〜7年ぐらいの間、ローンカードが創れなくなったり又は借入ができない状態になります。だけど、あなたは支払い金に日々悩み苦しみこれ等の手続を実行するわけですので、もう暫くの間は借金しない方が良いのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎている方は、むしろ借り入れができない状態なる事によって不可能になることで救われると思います。
次に個人再生又は自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続を進めた事実が記載されてしまうという事が挙げられます。とはいえ、あなたは官報等観たことが有りますか。むしろ、「官報とはなに」といった人のほうが複数いるのではないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞みたいなですが、闇金業者等の僅かな方しか見てません。ですから、「破産の実態が周りの人に広まる」等といった事はまずもってないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、1回破産すると七年の間は二度と破産はできません。これは注意して、二度と自己破産しない様に心がけましょう。

奈良市|借金の督促、そして時効/借金返済

現在日本では多くの方が様々な金融機関から借金してると言われています。
例えば、住宅を購入する際その金を借りるマイホームローンや、自動車を購入の時借金するマイカーローン等があります。
それ以外にも、その使い道不問のフリーローンなど多種多様なローンが日本では展開されています。
一般的には、用途を全く問わないフリーローンを活用する方が大多数いますが、こうしたローンを活用する人の中には、その借金を借金を払戻しできない人も一定の数ですがいるでしょう。
そのわけとして、働いていた会社を辞めさせられて収入がなくなり、首にされていなくても給与が減少したり等と様々です。
こうした借金を返金ができない人には督促がされますが、借金そのものには消滅時効が存在するが、督促には時効がないといわれています。
また、一度債務者に対し督促が実施されたならば、時効の保留が起こるため、時効において振り出しに戻ってしまう事がいえるでしょう。その為に、借金をした消費者金融若しくは銀行などの金融機関から、借金の督促がされたならば、時効が一時停止してしまう事から、そうやって時効が中断される前に、借金しているお金はきちんと払戻をする事がとりわけ大事と言えるでしょう。