阿波市 借金返済 弁護士 司法書士

阿波市在住の方が借金返済に関する相談するなら?

借金の利子が高い

借金の問題、多重債務の悩み。
借金の悩みは、自分一人だけでは解決するのが難しい、大きな問題です。
しかし、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになる、という人も多いでしょう。
ここでは阿波市で債務・借金のことを相談する場合に、オススメの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットで相談することが出来るので、初めて相談する人でも安心です。
また、阿波市の地元の法務事務所・法律事務所も載せているので、そちらも参考にどうぞ。

債務整理・借金の相談を阿波市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

阿波市の借金返済問題の相談なら、ココがお勧め。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している法律事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
過払い金、個人再生、任意整理、自己破産、など、借金のことを無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、債務・借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、お得に解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心です。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

阿波市在住の人が債務整理・借金の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金解決のための診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、阿波市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



阿波市近くの他の法務事務所や法律事務所を紹介

阿波市には他にも複数の司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●大久保周司司法書士事務所
徳島県阿波市土成町吉田原田市の三20-1
088-695-4805
http://toku-sihoushosi.jpn.org

●荒川宣治司法書士事務所
徳島県阿波市吉野町五条本郷18
088-637-7886

●西村正昭司法書士事務所
徳島県阿波市市場町香美郷社本40
0883-36-7181

阿波市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

借金返済に阿波市に住んでいて困っている方

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払いなどは、ものすごく高額な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払うことになります。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%ほど、自動車のローンでも年間1.2%〜5%くらいなので、すごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定するようなキャッシング業者だと、利子がなんと0.29などの高利な利子を取っていることもあります。
高利な金利を払いつつ、借金は増える一方。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、額が多くて高い利子という状態では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どのようにして返せばいいか、もはやなにも思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかありません。
司法書士や弁護士ならば、借金・お金問題の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金の返還で返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決のための第一歩です。

阿波市/任意整理のデメリットとは?|借金返済

借入の支払いをするのが大変になった時は出来る限り迅速に対処しましょう。
放置していると今現在より更に利息はましますし、収拾するのはより難しくなるだろうと予測できます。
借入れの返済が困難になった時は債務整理がよくされるが、任意整理も又しばしば選ばれる手段の1つでしょう。
任意整理の場合は、自己破産の様に重要な資産を喪失する必要が無く、借り入れの減額ができます。
しかも資格又は職業の限定も無いのです。
長所が多い進め方と言えるのですが、やはり欠点もあるから、不利な点に関してももう一度考慮していきましょう。
任意整理のデメリットとして、まず借入がすべて無くなるというのではないことをしっかり納得しておきましょう。
減額された借り入れは3年程の間で全額返済を目指しますから、しっかりした返済のプランを立てる必要があります。
あとは、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直接話し合いをする事ができますが、法の知識が無い素人じゃ落度なく談判が進まない場合もあります。
さらに欠点としては、任意整理をしたときはそれらの情報が信用情報に掲載される事になるので、いわゆるブラック・リストというような状況になります。
そのため任意整理をしたあとは約五年から七年位は新たに借り入れを行ったり、カードを作る事は出来ないでしょう。

阿波市|自己破産に潜むリスクとは?/借金返済

はっきり言って世間一般で言われるほど自己破産のリスクは少ないのです。土地や高価な車やマイホーム等高価格なものは処分されるのですが、生活の為に必ずいるものは処分されません。
また二十万円以下の貯金も持っていていいのです。それと当面の数箇月分の生活に必要な費用100万円未満なら持っていかれる事は無いでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれもごく一部の人しか見ないでしょう。
また俗にいうブラックリストに記載されしまい七年間程キャッシングまたはローンが使用ローン若しくはキャッシングが使用できない情況になるが、これはしようが無い事でしょう。
あと決められた職につけなくなるということがあるのです。しかしながらこれも極限られた範囲の職種なのです。
ですので債務超過で返すことができない借金を抱えているならば自己破産を進めると言うのも1つの手段です。自己破産を行えば今までの借金がすべてゼロになり、新しい人生をスタートできると言う事で長所の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や弁護士や公認会計士や税理士等の資格は取り消されるのです。私法上の資格制限として遺言執行者や後見人や保証人にもなれないでしょう。また会社の取締役等にもなれません。しかしこれらのリスクは余り関係が無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃないはずです。