函館市 借金返済 弁護士 司法書士

借金返済の相談を函館市に住んでいる方がするならコチラ!

借金が返せない

函館市で債務・借金などの悩みを相談するならどこがいいのか、迷っていたりしませんか?
どうせ相談するなら、優秀な司法書士・弁護士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所を選びたいもの。
このサイトでは、ネットで無料相談出来る、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
もちろん函館市にお住まいの人にも対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
いきなり直接相談するのはちょっと不安、という方にもお勧めです。
借金返済・債務の問題で困ってるなら、まず司法書士・弁護士に相談して、最善策を探してみませんか?

債務整理や借金の相談を函館市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

函館市の債務・借金返済解決の相談なら、コチラの事務所がオススメです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払は、分割払いの対応も可能。
相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをストップするのもできます。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

函館市在住の方が債務整理・借金の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金解決のための診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、函館市に住んでいる方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の函館市周辺の法律事務所・法務事務所の紹介

他にも函館市には法律事務所・法務事務所があります。参考にしてみてください。


●川原京子司法書士事務所
北海道函館市新川町24-10 三光マンション 1F
0138-22-5544

●函館司法書士会
北海道函館市千歳町21-13 桐朋会館 3F
0138-27-0726
http://h-shiho.com

●司法書士山本直樹事務所
北海道函館市新川町24-11
0138-23-1399
http://yamamoto-siho.jp

●嶋田法律事務所
北海道函館市新川町18-12
0138-23-4834

●室田法律事務所
北海道函館市海岸町10-13
0138-43-4178

●高橋義隆司法書士事務所
北海道函館市新川町12-13
0138-22-9005

●函館弁護士会
北海道函館市上新川町1-3 函館弁護士会館 1F
0138-41-0232
http://plala.or.jp

●菅原法律事務所
北海道函館市新川町23-1
0138-22-3210

●くにや司法書士法人本店
北海道函館市堀川町6-15
0138-30-4008
http://kuniya.biz

●河野法律事務所
北海道函館市大手町5-10
0138-27-8010

●兼平法律事務所
北海道函館市中島町23-16
0138-84-8325
http://kanehiralaw.com

●岩崎順造司法書士事務所
北海道函館市堀川町3-8
0138-86-7070
http://jun-iwasaki.com

●小林法律事務所
北海道函館市大手町7-11
0138-22-1516

●島野潤一事務所
北海道函館市千歳町27-8
0138-22-5915

●山崎法律事務所
北海道函館市時任町2-10
0138-51-1100

●酒井博司法書士事務所
北海道函館市新川町27-13
0138-27-0703

●植松法律事務所
北海道函館市若松町28-10
0138-21-1005

●寒川功一司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-27-1955

●五稜郭法律事務所
北海道函館市梁川町6-6
0138-33-1551
http://ab.auone-net.jp

●佐藤武俊司法書士事務所
北海道函館市新川町27-7
0138-26-4051

地元函館市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に函館市在住で参っている場合

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、利子がとても高利です。
15%〜20%も利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ほど、車のローンでも年間1.2%〜5%ほどなので、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定している金融業者だと、金利が0.29などの高利な金利を取っていることもあるのです。
ものすごく高い金利を払い、しかも借金は膨らむ一方。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、利子が高くて額も多いとなると、なかなか完済の目処が立ちません。
どうやって返せばいいか、もうなんの当てもないのなら、法律事務所や法務事務所に相談してみてはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策を捻り出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返済金額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための第一歩です。

函館市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|借金返済

債務整理とは、借金の返済ができなくなった際に借金をまとめて悩みから逃れられる法的な手段です。債務整理には、民事再生・自己破産・過払い金・任意整理の四種類のやり方があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債務者・債権者が直接話し合いを行い、利子や毎月の支払額を少なくするやり方です。これは、利息制限法と出資法の二つの法律上の上限金利が異なることから、大幅に縮減できる訳です。話し合いは、個人でも行うことができますが、普通、弁護士にお願いします。キャリアがある弁護士の方ならお願いしたその段階で問題から回避できると言っても過言ではありません。
民事再生は、今の状態を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう制度です。この際も弁護士に依頼すれば申立まで行えるので、債務者の負担は減るのです。
自己破産は、民事再生また任意整理でも支払できない多額の借金がある場合に、地方裁判所に申立てをして借金をチャラとしてもらう制度です。この際も弁護士の方に頼めば、手続も円滑に進むので間違いがないでしょう。
過払金は、本来なら戻す必要がないのに金融業者に払いすぎたお金の事で、司法書士・弁護士に頼むのが普通です。
このように、債務整理は自身に合う手段を選べば、借金の悩みで頭がいっぱいの日々を回避でき、再出発をすることが出来ます。弁護士事務所によって、借金や債務整理に関連する無料相談を受付けている事務所もありますので、一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

函館市|自己破産のリスクとはどんなものか/借金返済

率直に言って世間で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないです。マイホーム・高価な車・土地等高価な物は処分されるが、生きる中で必ず要るものは処分されないのです。
又二〇万円以下の預金も持っていて問題ないです。それと当面の数箇月分の生活費一〇〇万円未満ならば持っていかれる事は無いのです。
官報に破産者のリストとして掲載されますがこれもごく一部の人しか見てないのです。
また世に言うブラック・リストに載り7年間ぐらいの間ローンまたはキャッシングが使用出来ない状況になるのですが、これはしようが無いことです。
あと一定の職種に就職できなくなるということも有るのです。けれどこれも極限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返済する事が不可能な借金を抱えこんでるのなら自己破産をするのも一つの手段なのです。自己破産を行ったら今日までの借金がなくなり、心機一転人生をスタートするということでよい点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や公認会計士や弁護士や税理士などの資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし遺言執行者や保証人や後見人にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないです。ですがこれらのリスクはほぼ関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃ無い筈です。